モグワン カナガン 違いを比較してみました!

ギャバ(GABA)

おすすめはどっち、モグワンとカナガン!

ドッグフードは大切な犬のお食事(主食)です、家族の一員でもある愛犬の健康を考えると、やっぱり人間がしっかりと選んであげて、愛犬を慢性疾患などから守ってあげましょう。

店頭に陳列してあるドッグフードの成分をみても、保存料などが入ってるものばかり!どれが良い成分で、どれが危険な成分なのか、違いがよくわからない!という飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ドッグフードは、犬の健康を第一に考えて選びましょう!

そんな愛犬家の飼い主さんのために、ネット通販で人気のモグワンとカナガンの2つのドッグフードを実際に試して比較し、どのような相違点があるか、詳しくご紹介します。

㈱レティシアンさんの犬の健康を第一に考えて作られた、ドッグフードのモグワンカナガンはオススメです、病気の原因となる添加物不使用、犬にとって消化不良となる穀物類を抑え、栄養価の高いタンパク質で構成されてます。

どちらがヘルシーなのか?

モグワンとカナガン 原材料を比較

モグワンとカナガンの原材料の違いです。㈱レティシアンさんの公式サイトから抜粋して、ざっくりと比較表にしました。

下記の比較表から、モグワンとカナガンの相違点と共通点がみえてきますね。

比較表 モグワン カナガン
主原料 鶏生肉、乾燥鶏、生サーモン、乾燥サーモン、鶏グレイビー 鶏生肉、乾燥鶏、乾燥全卵、鶏グレイビー
油分 サーモンオイル、ココナッツオイル 鶏油、サーモンオイル
野菜 サツマイモ、えんどう豆、レンズ豆、ひよこ豆、かぼちゃ、トマト、ジンジャー、アスパラガス、海藻 サツマイモ、えんどう豆、ジャガイモ、ニンジン、ほうれん草、オオバコ、海藻
果実 りんご、クランベリー、バナナ、パパイヤ りんご、クランベリー
その他 ビタミン、グルコサミン、コンドロイチン、ビール酵母、MSM、乳酸菌、ハーブなど ビタミン、グルコサミン、コンドロイチン、MSM、フラクトオリゴ糖、ハーブなど
商品写真
公式サイト
プレミアムドッグフード『モグワン』 イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

モグワンドッグフードの特徴

タンパク質や油分類などの配合が、カナガンより少し控えめな感じです、その反面、抗酸化作用のある野菜や果物などが多めに配合されてます、またカナガンにはない乳酸菌が配合されているのがモグワンの特徴ですね。

カナガンドッグフードの特徴

果物、野菜の配合がモグワンより少なめで、タンパク質の割合が高く、肉類メインの高カロリーな印象です、モグワンより先に登場しているため、どうしてもヘルシーということでは、少し劣ってしまいます。

ところでモグワンが登場するまでは、当然「カナガン」が人気だった訳ですが、モグワンは同社(㈱レティシアン)カナガンのパワーアップ商品になります、新たにサーモンのタンパク質がプラスされ、フルーツや野菜類の配合比率を多めに開発されました、カナガンより健康面でパワーアップした分、お値段も少し高くなってます。

カナガンとモグワン 共通点

モグワン カナガン 主な共通点

  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • 動物性タンパク質が主な原料
  • ヒューマングレードのメイン材料
  • 保存料は天然のミックストコフェロール
  • 人工調味料、合成添加物は一切不使用
  • グルコサミン・コンドロイチン配合

モグワンとカナガンは、同じ会社「レティシアン」により、国際規格SAI GLOBALのランクAを取得したイギリスの同じ工場で作られています、2つの製品のコスパを考えても、共通点が多いのも当然なのですが、犬の健康を第一に考慮されてる、無添加やグレインフリーといった部分のところは、愛犬家にとって、とてもありがたいですよね。

カナガンとモグワン 口コミ

とても人気のドッグフード通販のレティシアンですが、モグワンとカナガンの口コミによる違いはあるのでしょうか、実際の購入者の評判も気になります。

モグワンの口コミを見てみましょう!

41歳 男性 パグ

試しにカナガンからモグワンにしてみました、正直なところ、愛犬の食いつきが良くなったってことは無かったのが残念です、カナガンと比較してみても、そんなに素材に変わりなくほとんど同じ、またモグワン内容量1.8kg、カナガンに比べ200g減った分、実質高くなってます、貧乏な我が家の愛犬パグ公、そんな贅沢はさせなれないので、コスパの良いカナガンに戻しました。シニア期にはヘルシーなモグワンにしたいと思ってます。

24歳 女性 トイプードル

愛犬の長寿と健康のため、何がカラダに一番いいのかを色々調べ、グレインフリーで無添加のモグワンにしました、愛犬の健康を最も追求したドックフードは少しお高い値段ですが、市販されているドッグフードに比べると、やっぱしモグワンは本当に美味しそうに食べてくれます。モグワンに変えてから、下痢や吐き戻し、途中で食べる事をやめたり、残すこともなくなりました、今までとは食いつきが全然違いますよ!

カナガンの口コミを見てみましょう!

33歳 女性 シュナウザー

愛犬ピンクのドッグフード、健康を考えて、少し高級なものに変更しようか検討してます、目指すは栄養満点なものを探して「カナガン」がヒットしました、でも公式サイトには良いことがばかりしか書いてませんね、やっぱしステマがあるのでしょうか? 他の口コミもイイ感じなんです、こちらならと思い2chをみると、流石にここには悪評がありました、値段が高いとかワンコが食いつかないなど、なんだか暗いイメージがチラツキます、でも食べるのは犬なので、一度試さないと分からない、さっき100円モニターをポチリました!\(-o-)/

29歳 男性 ポメラニアン

チビ助にカナガンを与えてみたら、ものすごく食欲旺盛になりました、元気すぎて困ってます、公式サイトなら、まとめ割引で買うと安いのですが、モグワンの賞味期限が短いため、一人っ子ワンちゃんには向きません、新鮮な肉や新鮮野菜を使ってるので、賞味期限は一度開封すると3ヶ月になります、賞味期限が短いのは無添加の証拠だし、そのことは我慢するしかないと思ってます、保管は冷蔵する必要はないみたい。

モグワンでお腹の調子が良くなったみたいですね、配合されている乳酸菌が働いてるのでしょうか、モグワンは良質な原材料&穀物不使用ですので消化に優しいドッグフードだと評判です。コスパではカナガンよりやや劣りますが、健康面で優れているモグワンが選ばれてるようです。

モグワンとカナガンの口コミから読み解くと、健康重視のシンア期なら関節サポートも良さそうなモグワン!、育ち盛りのパピー向けならカロリー高めのカナガン!という見解が浸透しているようです。

モグワンが売れ筋

当WEBサイトでは、やはり人気が高い「モグワンドッグフード」をオススメします、モグワンが選ばれてるのには訳があります、下記の比較表からも読み取ることができます。いずれにせよ、あなたの愛犬には、どちらが最適なのかを考えて、しっかり選んであげましょう!

モグワンとカナガン 気になる成分

価格で選ぶ、成分で選ぶ、ドッグフード選び

ドッグフードを選ぶ時、無添加とグレインフリーは鉄板ですが、その次に気になるポイントはやはり成分だと思います、価格優先で決定してしまうと、愛犬が取り返しのつかない病気になったり、思わぬ落とし穴にハマることもあります。

そこで、あまり聞き慣れない、気になる成分をチェックしてみました。

1.ビール酵母

ビタミンとミネラルが豊富なアミノ酸です、代謝を促進して健康維持に欠かせない物質、整腸作用もあり。

2.乳酸菌

糖類から乳酸をつくる細菌です、人間同様に犬の健康にも重要で腸内環境を活発にする効果があります。

3.グルコサミン

軟骨の潤いを維持するためのタンパク質を作り出します、シニア期の犬の健康維持に欠かせない成分です。

4.MSM

細胞レベルの形成に最も重要な成分の1つです、動植物の細胞に存在し、命に極めて重要な物質です。

有効成分の配合量が多ければ良いと言うものではありません、それぞれの成分には適量があって、モグワンとカナガンには、犬のカラダに合わせた量が配分されてます。

モグワンとカナガン 総合比較

モグワン・カナガンのコスパを比較

比較表 モグワン カナガン
価格 ¥3,960 / 1.8kg ¥3,960 / 2kg
コスパ100g換算 ¥220 ¥198
主食材 鶏肉・サーモン 鶏肉
賞味期限 開封後:約3ヶ月 開封後:約3ヶ月
対象年齢 生後4ヶ月~シニア 生後2,3ヶ月~シニア
その他 病気予防、シニア期に最適 高カロリー、パピー犬に最適
商品写真
公式サイト
プレミアムドッグフード『モグワン』 イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

賞味期限が短いということは、無添加の印でもあります、あなたの愛犬に合わせて選んでみてくださいね。

モグワンとカナガンの対応年齢は、どちらも子犬~シニア犬まで、全年齢のワンちゃんに食べさせることができる、オールエイジ対応のドッグフードです。

上記比較表から紐解(ひもと)くと、モグワンは育ち盛りのパピー犬には、少し物足りないかもしれません、カナガンはカロリーやタンパク質の量が高く、パピー犬でも十分に栄養がとれるため、対応年齢が若干異なっているようです。

モグワンとカナガン 比較結果

こんなワンちゃんにオススメ!

  • 運動不足や肥満気味のワンちゃん >>モグワン
  • 育ち盛りの子犬や痩せ気味なワンちゃん >>カナガン
  • ヘルシーで選ぶなら >>モグワン
  • シニア期に入ったワンちゃん >>モグワン

モグワンとカナガンを購入できる店舗

公式サイト

ソーシャルメディアなどで話題のレティシアンのドッグフード

家族の一員でもある愛犬と伴にモグワンの写真も多く投稿されてますね、そんな愛犬家の支持もあってモグワンとカナガンは、とても人気があります。

ところでレティシアンさんの公式サイト以外のショップで、モグワンやカナガンは販売されてるのでしょうか、あるとすねば、お値段などがとても気になりますよね。

調査結果:モグワンとカナガンは、お近くの近くのスーパーや量販店では販売してませんでした。ネット通販のモグワンの値段をみてみると、楽天市場やアマゾンの通販では軒並み定価売りより高い価格でした。下記を参考!

店舗 税込価格
リアル店舗 取り扱いなし
楽天市場 モグワン約5250円
アマゾン モグワン約4968円

ネット通販でしか手に入らないモグワンとカナガンは、物流コストを極力おさえて、少しでもお安く提供できるよう、公式サイトとネット通販でのみ購入できるようです。

レティシアン公式サイトでは、モグワンの定価は4,276円(1袋税込)

ここで、モグワンの公式サイトをよく見てみると、いつでも解約できる「定期コース」があることがわかりました。

モグワン定期コース 1袋1.8kg 4,276円(税込)⇒ 10%OFF 3,849円(税込)というお得な価格!

モグワンとカナガンの定期コースのメリットは食べ残した場合の時を考えて、解約申請がいつでも可能なのです、とても安心して毎月継続できます。

愛犬が喜んで食べてくれるのか分からないので、回数の縛りのある定期便は少し心配ですよね、モグワン公式サイトの定期コースなら、回数縛りもなくオトクな価格で継続できます、お試し感覚で定期購入すると良いでしょう!

モグワンとカナガン 定期コース解約方法

モグワンとカナガンの定期コースの解約方法は同じです、いつでも休止や解約できます。

一般的な定期コースなら、食べ残しがあったときなど、不必要なドッグフードを一定期間購入しないといけないので、損した気分になりますよね。その点「モグワン」は解約自由なので、定期コースでも気楽に申し込めますよね!

モグワンとカナガン 3つの定期コース解約方法

1.マイページから解約申請をする

マイページからの解約です、マイページからログイン後に定期コース解約や休止、また、数量やお届けの期間を変更したりすることがいつでもできます。

2.電話で解約申請をする

モグワン・カナガンの次回お届け日が近い場合には、発送されてしまう可能性があるので、電話による解約が確実です。

電話番号:0570-200-012
受付時間:11:00~18:00(平日)

3.メールにて解約申請をする

info@laetitienpet.com

レティシアンの通販は上記3つの方法で定期コースを解約することが可能です、いずれも非常に簡単なステップで解約することができます、解約後にしつこく電話やメールが来るということもありません。

SNS